当院について

弓削病院のモットー

和顔愛語

和顔愛語とは

「和顔」とは柔らかな顔つき、「愛語」とは他人と接するとき常に優しく親愛のこもった言葉で語りかけることを意味します。当院では、初対面の人から毎日顔を合わす人まで、「おはよう!」「こんにちは!」「さようなら!」「おやすみなさい!」と純粋に自分から笑顔で声をかけることをモットーにしています。

弓削病院の理念

  • 地域社会への積極的な貢献
  • 健全な経営に基づく、求められる医療サービスの継続的且つ十分な提供
  • 職員の専門性及び人格の向上

弓削病院の基本方針

  • 地域の求めに応じ、地域に根差した、急性期及び社会復帰医療におけるより良いサービスを、病診連携・病院連携も含め積極的に提供する。
  • 短・中・長期の計画的な経営方針により、患者-医療者のパートナーシップを強化し、患者さんの権利尊厳を重視した信頼される病院として、安定した経営の維持に努める。
  • 職員は病院と共に、医療人としての専門性を高めるべく自己研鑚に励み、チーム医療の一員として、働き甲斐のある職場と明るく活気のある病院づくりに努める。

患者さんの権利

  • 個人の尊厳
    ひとりの人間として、大切に扱われる権利があります。
  • 安全な良質の医療を平等に受ける権利
    個人的な背景の違いや病気の性質に関わらず、必要とする医療を安全・公平に受ける権利があります。
  • 自己決定と選択の自由
    治療に関して自らの意志で決定できる権利、さらにセカンドオピニオンを得る権利があります。
  • 知る権利
    ご自身の病気について、また、その治療について知る権利があります。
  • プライバシーの権利
    個人のプライバシーが守られる権利があります。
  • 参加と共同
    他の患者さんの治療に支障を与えないよう配慮いただく責務、医療従事者とともにこれらの権利を発展させる責務があります。

病院概要

名称 特定医療法人佐藤会 弓削病院
管理者 病院長 相澤明憲
所在地 〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削5-12-25
tel.096-338-3838/fax.096-339-7877
設立 1965年(昭和40年)5月1日  弓削病院開院
以下省略 以下省略※要確認


関連施設

アンダンテ

デイケアアンダンテ

tel.096-348-8072(直通)

詳細を見る
アルペジオ

デイナイトケアアルペジオ

tel.096-337-5303(直通)

詳細を見る
アシスト

地域生活支援センターアシスト

tel.096-337-5211(直通)

詳細を見る

あすなろ

福祉ホームあすなろ

詳細を見る