もの忘れ外来

もの忘れ外来とは?

当院のもの忘れ外来は、毎週水曜日の午後、完全予約制で行っている認知症専門外来です。認知症に関する専門知識を持った医師、内科での経験がある医師、そして患者さんの治療や生活を支援する経験豊富な看護師や精神保健福祉士、臨床心理士といった多職種で構成される外来です。

認知症とは?

認知症とは、様々な原因によって脳の細胞が病変(細胞が死んでしまったり、働きが悪くなってしまったりするなど)によって起こる精神機能の低下です。認知症は、一般的に脳の細胞が変形することで発症するもの(「アルツハイマー型認知症」など)と、脳の血管の影響(脳梗塞や脳出血など)によって引き起こされるもの(「脳血管性認知症」)があります。

認知症は治りません。でも…

医学は日進月歩の世界ですが、今日の医学では認知症はまだ治すことができません。しかし、適切な治療をすることでその病状を遅らせることはできます。病状を遅らせることができれば、その間に脳に良い刺激を与えたり、良い介護サービスを探したりすることができるようになります。

どんな時にもの忘れ外来に行けばいい?

認知症に多く見られる症状として、「もの忘れ」があります。例えば、ご高齢の方が「朝ごはんを食べた」と言うけれど、実際に何を食べたかが思い出せないこと一般的にあり得ることです。しかし朝ごはんを食べたこと自体を忘れ、「食事はまだか?」と言っている場合には、認知症の可能性が高いと思われます。
ただし、一見認知症と思われても、実は何かしら体の病気を患っている可能性があります。これらは、専門的な知識を持った医師でなければ判断しにくい部分ですので、周囲の方が「今までと何か違うかも」と思ったら、ぜひ病院に相談して下さい。最初はご本人やご家族もなかなか「認知症」という言葉を認めたくない気持ちがあると思います。もし精神科に行きにくいなら、まずはかかりつけ医に相談しましょう。早めの受診をお勧めします。

もの忘れ外来を検討されている方へ

現在は、だんだん認知症が理解されるようになったせいか、もの忘れが気になる方や若い方の受診も増えてきました。また最近は認知症の新薬もでき、進行を遅らせることができています。早めの発見が“これから”につながります。気になることがあれば、すぐに病院を受診してください。



関連施設

アンダンテ

デイケアアンダンテ

tel.096-348-8072(直通)

詳細を見る
アルペジオ

デイナイトケアアルペジオ

tel.096-337-5303(直通)

詳細を見る
アシスト

地域生活支援センターアシスト

tel.096-337-5211(直通)

詳細を見る

あすなろ

福祉ホームあすなろ

詳細を見る